今年最後の収穫体験

 

 今週の土・日曜日(11・12日)に今年最後の収穫体験を実施します。

 

 

 5月下旬のソラマメ収穫体験から始まり、えだまめ・じゃがいも・とうもろこし・落花生・さつまいもと10回開催しました。開催の度に100人以上の皆様が参加して頂き感謝の言葉もありません。また10月開催は、雨、台風・台風と天候にも恵まれず小雨の中参加された皆様に、頭が下がります。

 

 さて、今年最後の収穫体験は、林さんのサトイモです。今年の梅雨時期は雨が少なく夏は暑く9月・10月は、雨が多く不順な天候が続きましたが、林さんの畑は、堆肥たっぷり、スプリンクラーで水もたっぷりで、柔らかくハズレがありません。ぜひご賞味ください。まだ、土曜日(11日)には、空があります。

 

 また、11月23・24・25・26日には、「道の駅しょうなん」主催で、大根・ブロッコリーの収穫体験、12月9・10日は、大根・ねぎ・白菜の収穫体験でそれぞれレストランまたはピザ作り体験で昼食。「手賀沼冬のフルベジツーリズム」として「道の駅しょうなん」からバスで回る冬野菜の収穫体験とお食事をセットとした企画です。手賀沼の魅力が沢山詰まった企画になっています。収穫体験会場は、エダマメ農家の鹿倉さんとトウモロコシ農家の大山さんが丹精こめて冬野菜を作りました。ご賞味ください。お申込み、お問合せは「道の駅しょうなん」まで。