落花生ごはん

  朝、畑に寄っておおまさり(落花生)を試し掘りして、昼に落花生ごはんを作って試食しました。畑の状況は、梅雨に雨が降らなっかったので、おおまさりの発芽がバラバラで去年より収穫量が落ちそうです。

 

 早速、落花生を洗い、殻から実を外し、といだお米をザルで30分位置いたのち、炊飯器に実を外した落花生、白だし・めんつゆ・水を入れ(水は決められた分量より多め)かき混ぜてから、塩昆布を少し乗っけて炊き込みのスイッチを入れるだけ。

 

 落花生の甘みと、出汁・塩昆布の味が絶妙に出て成功です。何人かに試食をしてもらいましたが、大絶賛でした。やはり採りたての豆類は、時間が勝負です。エダマメ・トウモロコシと同じで落花生も採りたては、甘みがあります。ここで、落花生の収穫体験のお知らせ。(採りたての落花生は、収穫体験で手に入れてください。姑息かな?)

 

 今週の土・日曜日(9月30日・10月1日)手賀地区で農菜土主催、10月8・9日(日・体育の日)道の駅しょうなん主催、10月14・15日(土・日曜日)柳戸地区さつまいも・落花生収穫体験、農菜土主催、10月21・22日(土・日曜日)道の駅しょうなん主催と今年は、4回実施します。夏のエダマメと匹敵する味です。道の駅しょうなん主催の申込みは農菜土のホームページのトップページからもも可能です。

 

 採りたての味を是非ご堪能ください。