「手賀援農隊」募集

 

来年度事業として、各収穫体験の回数の拡大を、考えています。

 

 今までは、「各収穫体験」を農菜土が企画・運営してきましたが、柏市の「アグリビジネスパーク事業」の一環として、道の駅しょうなん・手賀沼フイッシングセンター・わしのや農園・農菜土各事業を連携し手賀沼沿いの地域の活性化を図ろうとするものです。

 

 又、社会的な理由として、農業従事者の高齢化があります。休耕農地が格段に増えています。

 

 そこで、道の駅しょうなんとの連携事業の一つとして、道の駅しょうなんに乗用車をおいて、歩いて収穫体験が出来るように近くの畑を借りようと思っていますが、人手が足りません。作物は、玉ねぎ(10月末苗植え・翌6月収穫)、さつま芋・落花生(5月苗・種植え・10月収穫)を考えています。

 

 作業内容として、堆肥蒔・畝つくり・マルチ引き・苗、種植え・草取り・収穫となります。4~5回位の土・日曜日を作業日と考えています。お金は払うことは、出来ませんが 出来た作物をお礼として差し上げます。こんな虫のいい話は、無理ですかね?

 

 又、皆様が良ければ、釜で炊いたタケノコごはんや、芋煮会なども実費負担でやっていきたいと思っています。皆様の声を聞かしてください。

 皆様のお声は、下記メールアドレスにお送りください。よろしくお願いいたします。

 

  メールアドレス:taiken@no-side-kashiwa.com